このページの本文へ

ここが変わったWindows 10 第61回

パフォーマンスやバッテリー寿命、互換性などが向上しているハズ

Windows 10、3度目の正直か!? 連続して新ビルド公開!

2015年07月06日 09時00分更新

文● 柳谷智宣 編集●ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 3月17日、Windows公式ブログ上で開発中の次期OS「Windows 10」の販売開始時期を2015年夏とし、世界190ヵ国・111言語でリリースすると発表し、6月1日、ついに公式ブログ上で「7月29日」からアップグレード開始と公表された。Windows 8.1の後継OSとして、いろいろな機能のブラッシュアップが行われている。

 この連載ではプレビュー版の「Windows 10 Insider Preview」を利用し、Windows 10の新機能の紹介、解説をする。

ビルド10130からアップデートできない! そんな時は環境を戻してから再チャレンジしよう。※本記事内の画像はすべてビルド10159です

 6月29日にビルド10158が公開された翌日、6月30日にビルド10159が公開された。ビルド10158を目にできなかったユーザーも多いのではないだろうか。しかも、10158から300点以上の修正を施しているという。今回はビルド10159について紹介しよう。

 まず、アップデートの方法から。マイクロソフトのサイトではビルド10158からアップデートすると、0x80246017エラーが出る可能性があるとのことで、その場合はPCをそれ以前の状態に戻してからアップデートする必要がある。また筆者の環境で発生したのだが、仮想OS環境に構築したWindows 10IPビルド10130が、どうしてもアップデートできなかった。これも再インストールして対応するしかない。

 サインイン画面に「59回 Windows 10公式壁紙は「Hero Desktop Image」に?」で紹介した画像が使われているのがかっこいい。壁紙も変わっていた。またWindows 10 Mobileと同様、新ブラウザー「Project Spartan」が正式に「Microsoft Edge」に変更されている。それに伴い、アプリIDが変更され、従来のブックマークやお気に入りなどが失われる。もし、ヘビーに使い込んでいる人は注意しよう。


 「Hero Desktop Image」のサインイン画面がカッコイイ


 壁紙も「Hero Desktop Image」になっている


 「Project Spartan」が正式に「Microsoft Edge」になった


 追記:この原稿をアップした後、7月3日になんとビルド10162がリリースされた。いくら何でももうちょっとゆっくりしてもいいのでは、と思うが、早速アップグレード。マイクロソフトのブログではパフォーマンスやバッテリー寿命、互換性などが向上しているとなっている。とりあえずさっと使ったところ、ビルド10159とくらべて、大きな変更はなさそうだ。

 連続で、ビルド10162がリリースされた


カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン