このページの本文へ

機能性表示食品4製品の届出公開、ヨーグルト製品で初

2015年07月02日 09時09分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 消費者庁は1日、新たに2社4製品の機能性表示食品の届出情報を公表した。届出情報は合計で19社47製品となった。

 新たに公表された製品は、(株)ファインのサプリメント『ひとみの恵ルテイン40』(関与成分:ルテインエステル)、雪印メグミルク(株)のヨーグルト『恵 megumi ガセリ菌SP株ヨーグルト100g』など3製品(同:ガセリ菌SP株)。ヨーグルト製品の届出受理は初となる。

 表示内容は『ひとみの恵ルテイン40』が「ルテインエステルには網膜中心部に蓄積する色素濃度を高め、日常生活で受ける光の刺激から目を保護する機能があることが報告されています」で、『恵 megumi ガセリ菌SP株ヨーグルト』の3製品は「本品にはガセリ菌SP株が含まれるので、内臓脂肪を減らす機能があります」などと表示する。

 機能性の根拠は、3製品が関与成分のシステマティック・レビュー(SR)で、1製品が最終製品の臨床試験で評価した。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く