このページの本文へ

フルモデルチェンジしてUSBデジタルオーディオにも対応

ラックスマン、ハイレゾUSB DAC搭載のCD/SACDプレーヤー 

2015年06月26日 16時37分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
D-05u

 ラックスマンは6月25日、USB入力端子を装備したCD/SACDコンパチブル・デジタルプレーヤー「D-05u」を発表、7月下旬に発売する。

 2009年に発売された「D-05」をフルモデルチェンジした製品で、同社フラグシップ機「D-08u」やミッドレンジ機「D-06u」の性能を受け継ぎ、PCM192kHz/32bit、DSD5.64MHz対応のUSBインターフェースや、ラックスマン初となるTI社の32bit対応高音質DAC PCM1795を2チップ(左右別個にモノラルモードで動作)搭載したフルバランス構成の出力アンプ回路などによりハイエンドなサウンドを提供。新たにWindows搭載パソコンやMacとのUSB接続によるファイル音源の再生にも対応。

出力には18mmピッチ金メッキ仕上げのRCA端子とノイトリック社製高級XLR端子を採用 

 高剛性のディスクドライブメカニズムに加え、発生する磁界を隔絶したループレスシャーシと、デジタルノイズを遮断するシールドシャーシの複合構造を採用。ボディサイズは幅440×奥行き410×高さ133mm、重量は14.8kg。

 入力はUSB×1系統、COAX×1系統、光1系統。デジタル出力はCOAX×1系統、アナログ出力はアンバランス1系統+バランス1系統。赤外線リモコンが付属する。価格は37万8000円。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン