このページの本文へ

ここが変わったWindows 10 第55回

解像度は55型がフルHD、84型が4Kとなる

Windows 10 Moble、新「ビルド10136」で片手操作モードを採用

2015年06月24日 09時00分更新

文● 柳谷智宣 編集●ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 3月17日、Windows公式ブログ上で開発中の次期OS「Windows 10」の販売開始時期を2015年夏とし、世界190ヵ国・111言語でリリースすると発表し、6月1日、ついに公式ブログ上で「7月29日」からアップグレード開始と公表された。Windows 8.1の後継OSとして、いろいろな機能のブラッシュアップが行われている。

 この連載ではプレビュー版の「Windows 10 Insider Preview」を利用し、Windows 10の新機能の紹介、解説をする。

「Blogging Windows」でビルド10136についての情報が公開されている

 6月17日にWindows 10 Mobileの新ビルド10136がリリースされた。やっとここにきて、一通りの機能が揃い、まともに動くビルドが登場してくれたのでほっとした。もちろん、この進行で、7月末に発売できるわけがない。

 Windows 10 MobileはPC向けのWindows 10よりも遅れる予定で、2015年後半、おそらく9月末となる可能性が高い。なお、ビルド10136は、Windows 10 Mobile IPからアップグレードすることはできない。まず、Windows Phone 8.1へリカバリーしてからアップグレードする必要があるのだ。

 ビルド10136で新たに搭載されたのが、片手操作モード。iPhoneでホームボタンを軽くダブルタップすると、表示がディスプレイの下側にスライドするが、同じ機能だと思っていい。大画面スマホを片手で操作する際に、指が届くように表示エリアを小さくしてくれるのだ。Windows 10 Mobileでは、Windowsボタンを長押しすればいい。ボタンを操作するか、数秒放置すると全画面表示に戻る。

 5型以上の端末でサポートされるはずなのだが、ちょうど5型の端末では片手操作モードが正常に動作しないことがある。細かい挙動はまだ完成していないようだ。


 リカバリーツールで、Windows Phone 8.1に戻す


 Windows 8.1にWindows Insiderをインストールし、アップデートする


 Windows 10 Mobileの最新ビルドになった


 設定で確認。OSバージョンが「10.0.10136.0」になっている


カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン