このページの本文へ

ネタ商品に見えて案外使えそうな気がしないでもない

キャリーバッグを開けばどこでもデスク「ノマドスーツケース」

2015年06月17日 14時53分更新

文● 行正和義/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ノマドスーツケース(屋外オフィスとして利用中) 

 ビーズは6月17日、折りたたみデスク内蔵スーツケース「ノマドスーツケース BG2-279/BG2-280」を発売した。

キャリー状態とデスク状態(カラーはネイビーとイエローの2製品が用意される)

 キャスター付きキャリーバッグに幅600×奥行き430mmのテーブルが一体化。バッグは2気室に分かれ、上部は約23L、下部は約48Lと大容量。折りたたみイスも付属・収納しており、テーブルとイスを広げればどこでも作業が可能。

屋外オフィスに、キャンピングに、出先でメイク台を必要とするコスプレイヤーさんに、ミシンがけにと用途はさまざま

 サイズは約幅440×奥行き294×高さ689mm、重量は約7.15kg(テーブルとイスを取り外した際は4.86kg)。テーブル耐荷重10kg。価格は3万8880円。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン