このページの本文へ

現実世界にマインクラフトの世界が出現!?

これが未来だ! マイクロソフトのAR端末「HoloLens」がマインクラフト対応

2015年06月16日 14時39分更新

文● 松野/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ARデバイス「HoloLens」が人気ゲーム「マインクラフト」にも対応

 米マイクロソフトは現地時間6月16日、米国ロサンゼルスで開催中のゲーム見本市「E3 2015」で、「HoloLens」が人気ゲーム「マインクラフト」に対応すると発表した。

デモは特殊なカメラで撮影され、HoloLensで見える世界が映像に再現されている。実際は装着者にしか見えないので注意

 「HoloLens」は、Windows 10を搭載し、現実世界に3Dオブジェクトを表示できるゴーグル型のAR(拡張現実)デバイス。E3のカンファレンスでは、身の周りにある任意の場所にマインクラフトの世界を表示し、ジェスチャーや音声でキャラクターの操作・表示領域の拡大などを行なうデモが実施された。

ジェスチャーや音声でゲームの操作が可能。また、建物の内部などもテクスチャーを突き抜けて見ることができるようだ

 HoloLensの具体的な販売開始時期などは明らかにされていないが、4月に実施された開発者イベント「Build 2015」でも魅力的なデモが披露されており、期待は高まるばかり。まったく新しいコンテンツ体験ができるデバイスとして人気を集めそうだ。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン