このページの本文へ

BUFFALO「WXR-2533DHP」

大型可動アンテナを4本搭載した11ac対応無線ルーター

2015年06月13日 22時51分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 バッファローから、IEEE 802.11ac 4ストリーム(4×4)通信に対応し、大型可動式アンテナを搭載したWi-Fiルーター「WXR-2533DHP」が登場した。

IEEE 802.11ac 4ストリーム(4×4)通信に対応し、大型可動式アンテナを搭載したWi-Fiルーター「WXR-2533DHP」

 4本の大型可動式アンテナを搭載し、角度調整により電波の向きを最適化できる無線LANルーターの新モデル。無線LAN規格はIEEE 802.11b/g/n/acに対応し、最大1733Mbps(5GHz時)、実効スループット1258Mbpsの高速通信を実現する。そのほか、詳細についてはこちらを参照のこと。

 価格はBUY MORE秋葉原本店で2万4980円だ。

CPUに1.4GHzデュアルコアを採用して内部処理を高速化。5GHz用と2.4GHz用に補助チップを搭載することで2種の電波を同時に高速処理し、高スループットを維持する

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中