このページの本文へ

アスキー・ジャンク部リターンズ第86回

ドコモダケは食べられません

ドコモ×ローソンのコラボメニュー! ドコモダケづくしなメシを喰らう!

2015年06月11日 19時00分更新

文● アスキー・ジャンク部リターンズ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先月のドコモ夏モデル発表会でお披露目され(関連記事) 、6月9日からローソンで販売が始まったコラボメニュー「ドコモダケ たっぷりなめこのおろしそば」、「ドコモダケ きのこおにぎり」、「ドコモダケ マフィン ミックスフルーツ」の3種。ジャンク部ではさっそくゲットして試食会を開催した。

左から「ドコモダケ きのこおにぎり」、「ドコモダケ たっぷりなめこのおろしそば」、「ドコモダケ マフィン ミックスフルーツ」

 ペヤングに引き続き、エナドリ番長・スピーディー末岡がレビュアーとして登場。スマホ担当であるという理由だけで、このドコモ×ローソンのコラボメニューを無理矢理食べてもらった(夕飯を食べたばかりなのに)。

 まずは食べやすそうなきのこおにぎりから挑戦。3種類のきのこのまぜご飯をおにぎりにしたものである。価格は125円(税込)。

この先生きのこれるか? ドコモダケをたっぷり使った(ように見える)おにぎりだ

「炊き込みご飯は好きなので、これはペロっといける。3種類もきのこが入ってるみたいだけど、あんまりきのこの自己主張がないというか。ぜいぜい1種類くらいにしか感じなかった」

 ちなみに、電子レンジで温めてから食べたのだが、温めすぎておにぎりの形が崩壊していた……。味は悪くなかったようである。

炊き込みご飯好きならオススメ!と、とくにきのこに言及はしなかったスピーディー末岡

 次はメインディッシュクラスのなめこおろしそばだ。文字どおり、大根おろしとなめこ、そしてねぎをそばと混ぜて食べるというもの。トッピングもそばも、低カロリーな食材ばかりなので健康に良さそうだが。価格は399円(税込)。

ドコモダケがたっぷりはいっている(と思われる)、そば。全部を混ぜて食べると美味なうえに低カロリー

「これだけなめこが入ってて、さらにそばはこのボリューム。それでいてカロリーは290kcal。大根おろしとねぎも合わせると、かなりお腹いっぱいになる。先におにぎりを食べておいてよかったよ。この次なら食べられなかったと思うし。なめこが好きな人にはオススメだね。値段も399円なので、コスパ良し!」

 普段ジャンクなものばかり食べているので、絶対カロリーなんて気にしていないと思うが、おそらく目についたから語っただけだと思われる。スピーディー末岡いわく「なめこは好きでも嫌いでもない」とのことだが、夕飯直後にもかかわらずペロっと平らげていたところを見ると、そうとう気に入ったようだ。

なめこがたくさん入っているだけでなく、そばも結構なボリュームなので、ガッツリメシとしても食べられるなめこそば。これを食べきったスピーディー末岡は「もう今日は夕飯いいや」とタダ飯に喜んでいた

 最後はスイーツ、マフィンだ。ドライフルーツがまぶしてあり、マフィンの形がドコモダケを彷彿とさせる。価格は150円(税込)。

見るからにベタつきそうなマフィン。ドコモダケをイメージした形らしいが、マフィンってもともとこんな形だったような……

「マフィン部分は結構甘いんだけど、ドライフルーツの酸味もあって、あまり甘さを意識させないのがいいね。ただ、ちょっとサイズが大きいかも。これ1個でお腹いっぱいになるレベル。げ、355kcalもあるじゃん!」

 なお、同席していたニシマキもこのマフィンを食べたが「甘すぎてもうダメ」と、一口で挫折していた。逆に、スピーディー末岡はジャンク部らしく完食。そばとおにぎりで腹がいっぱいだったはずでは?

「いや、デザートは別腹って言うでしょ?」

さすがにきのこ感はないが、スイーツとして美味しく食べられた。ただ、甘いのが苦手な人にはオススメできない。スピーディー末岡は酸味がどうのと言っていたが、ドライフルーツも結構甘い

 ……。まあ、コラボメニューがヘルシーだったということで。みなさんも、ローソンで見かけたらぜひ食べてみてほしい。

■関連サイト

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ