このページの本文へ

実売価格1万7000円前後

ASUS、親機にもなるMU-MIMO対応無線LAN子機「EA-AC87」

2015年06月03日 19時30分更新

文● 貝塚/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASUSは6月3日、無線LAN子機「EA-AC87」を日本市場向けに発売すると発表した。

 テレビやゲームハードの無線LAN接続が遅かったり途切れたりする場合に、LANケーブルでテレビやゲームハードに接続して利用する製品。LANポートを5ポートそなえ、5台まで機器を接続できる。

 また「親機モード」を搭載し、無線LAN親機(無線LANアクセスポイント)としても使用できる。IEEE802.11n/a/g/b対応の無線LANルーターのLANポートに本製品を接続すれば、既存の環境に新たにIEEE802.11acに対応する無線LAN環境を追加することも可能。

 MU-MIMO(マルチユーザーMIMO)に対応し、親機モード時は4台までの同時通信が可能。複数の無線LAN機器を使用している環境でも通信速度が低下しにくいのも特徴だ。

 主な仕様はインターフェースとしてLAN(RJ45)×5、無線LAN規格:IEEE802.11ac対応、対応周波数:5GHz、最大転送速度:1734Mbps。寸法はおよそ幅160×奥行き160×高さ40mm。価格はオープンプライスで、実売価格は1万7000円前後になる見込み。6月5日より販売を開始する。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン