このページの本文へ

ドコモ、BlackBerryの各サービスを2017年3月で終了

2015年05月28日 17時25分更新

文● 二子/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NTTドコモは、BlackBerryでメールやインターネットを利用するのに必要な「BlackBerry Internet Service」など、BlackBerry関連サービスを2017年3月31日に終了すると発表した。それに先立ち2015年11月30日には新規受付を停止する。

 ドコモにおけるBlackBerryは2006月に法人向けとして、「BlackBerry 8707h」と「BlackBerry Enterprise Service」の提供を開始。2008年には個人向けサービスもスタートした。

 2009年2月に発売された「BlackBerry Bold」は、iPhoneリリースによるスマホブームにより一定の成功を収め、BlackBerry Bold 9700、BlackBerry Curve 9300などが続き、spモードメール対応も行なわれたが、国内では2012年発売のBlackBerry Bold 9900が最後の端末となった。

アスキースマホ総研のドロイドさんが、ドコモ版BlackBerryのコレクション自慢をしていった(ドロイドなのに)。白のBlackBerry Bold(9000)はバッテリーが入れっぱなしだったため、膨らんだバッテリーが背面カバーを吹っ飛ばし、さらに端子まで壊していた。残念

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン