このページの本文へ

台湾鉄路との友好鉄道協定締結記念、鉄道フェスタ 2015にて限定販売

京急、台湾駅弁「台鉄弁当」を販売

2015年05月15日 16時04分更新

文● 行正和義/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

台鉄弁当。臺鐵便當本舗の金属製弁当箱とオリジナルバッグがセットされる

 京浜急行電鉄は5月14日、台湾の駅弁「台鉄弁当」販売すると発表した。

 台鉄弁当(台鐵弁当)は台湾で親しまれている駅弁で、台湾の鉄道ファンのみならず一般の観光客にも人気の弁当。今回、京急と台湾鉄路管理局との友好鉄道協定締結を記念して販売される。

メニューは排骨(パイコー/台湾風豚カツ)、煮卵、野沢菜の漬物

 台北駅内にある「臺鐵便當本舗(たいてつべんとうほんぽ)」のレシピを再現し、友好鉄道協定締結記念デザインが入った「京急×台鉄」オリジナルバッグと臺鐵便當本舗で販売されている金属製弁当箱をセットにし、5月24日行われる「京急ファミリー鉄道フェスタ」(京急ファインテック 久里浜事業所内京急ショッピングセンターブース)およびウィング久里浜2階改札前にて販売される。

 鉄道フェスタ会場では限定1000個、ウィング久里浜では限定100個。価格は1900円。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン