このページの本文へ

武蔵野鉄道の「池袋~飯能駅間」開業から100年

西武鉄道、100周年記念「黄色い6000系電車」を運行

2015年04月13日 18時38分更新

文● 行正和義/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
黄色い6000系電車(イメージ)

 西武鉄道は4月13日、100周年を記念した「黄色い6000系電車」を4月18日より運行すると発表した。

 池袋線の前身である武蔵野鉄道「池袋ー飯能駅間」が1915年4月15日に開業以来100周年を迎えることを記念したもの。西武鉄道車両の中でも人気の高い黄色い電車をイメージした特別カラー「黄色い6000系」は2016年3月まで運行する。

 区間は東京メトロ有楽町線・新木場方面や東京メトロ副都心線・東急東横線を経由し、横浜高速みなとみらい線元町・中華街方面へも運行する(日によって運転時刻・運行区間は異なる)。また、4月18日には臨時電車1本の運転を予定している。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン