このページの本文へ

劇団四季と出前館が対応

Amazonアカウントで他社サイトの買い物ができる「Amazonログイン&ペイメント」

2015年05月12日 21時03分更新

文● ナカムラ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
左から、四季 代表取締役社長 吉田智誉樹氏、アマゾンジャパン ディレクター セラーサービス事業本部 事業本部長 星健一氏、夢の街創造委員会 代表取締役社長 中村利江氏。

 アマゾンジャパンは5月11日、他のECサイトでAmazonのアカウントでログインし、支払いができるサービス「Amazonログイン&ペイメント」を開始した。

 本サービスを導入しているECサイトでは、AmazonユーザーはAmazonアカウントでログインし、Amazonに登録されている配送先住所やクレジットカード情報を利用できる。初めて利用するECサイトで新たに情報入力をする手間がなくなり、簡単に買い物ができるという。Amazonのクレジットカード情報は、Amazonのセキュリティシステムで管理されているため、外部へ渡ることはない。

 アマゾンジャパンのディレクター セラーサービス事業本部 事業本部長 星健一氏は、米国でAmazonログイン&ペイメントを導入したECサイトはすでに、利用者が商品をカートに入れて実際に買う割合である注文成約率が10~34%改善したと説明した。米国をはじめ、すでに4ヵ国でAmazonログイン&ペイメントを導入している。

企業側にとっては、注文成約率の改善、新規会員の登録促進が期待できるという。

 現時点で「劇団四季」、夢の街創造委員会が運営する宅配ポータルサイト「出前館」に本サービスが導入された。導入した企業側は、注文成約率の改善のほか、新規会員の登録促進が期待できるとしている。

劇団四季と出前館がAmazonログイン&ペイメントを導入。

 劇団四季では公演チケット購入画面の支払い方法選択で「Amazonペイメント」を選択することで利用できる。「Amazonアカウントでお支払い」ボタンを押してAmazonにログインすることで、Amazonのクレジットカード情報で支払いが可能だ。

 出前館では、Amazonアカウントでサイトにログインすると、Amazon登録済みのクレジットカード情報などをそのまま利用できるほか、Amazonのアカウントに登録済みの配送先住所の近くにある宅配・デリバリーが可能な店舗を検索できる。

劇団四季と出前館ではすでにAmazonログイン&ペイメントが利用できる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン