このページの本文へ

価格7000円弱、格安11acルーター「Aterm WG1200HS」 - 2×2 MIMO対応

2015年05月08日 11時01分更新

文● ハイサイ比嘉/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「Aterm WG1200HS」。おなじみの超小型内蔵アンテナ「μSRアンテナ」(マイクロSRアンテナ)や、電磁ノイズを遮断してアンテナの受信感度を向上させる「μEBG」(マイクロEBG)により、外部アンテナなしの小型サイズを継承

 NECプラットフォームズは、店頭想定価格7000円弱のWi-Fiルーター「Aterm WG1200HS」を発表した。発売は5月22日予定。

 Aterm WG1200HSは、IEEE 802.11ac/a/n/g/b対応のWi-Fiルーター(2×2 MIMOサポート)。Wi-Fiの通信速度は5GHz帯が最大867Mbps、2.4GHz帯が最大300Mbpsで、同時利用が可能だ。有線の速度は、1000Mbbs。従来機「Aterm WG1200HP」「Aterm WF1200」との大きな違いは、Wi-Fiデュアルバンド中継機能やECOモードを省略していることで、コストパフォーマンス重視のユーザーに向いた製品となっている。

 サイズは約幅33×奥行き97×高さ146mmで、重量は約0.3kg。インターフェースは、WAN:1000BASE-T、LAN:1000BASE-T×3。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン