このページの本文へ

NECプラットフォームズ「Aterm WG2600HP」、「Aterm WG1200HS」

1733Mbpsの高速通信が可能な11ac対応ホームルーター

2015年05月22日 22時50分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NECプラットフォームズから、最大転送1733MbpsのIEEE 802.11ac対応ホームルーター「Aterm WG2600HP」と、その下位モデル「Aterm WG1200HS」が登場。ツクモパソコン本店で販売がスタートした。

4×4 MIMO対応の「Aterm WG2600HP」と下位モデル「Aterm WG1200HS」。2台セットモデル「Aterm WG2600HPイーサネットコンバータセット」は6月発売予定だ

 「Aterm WG2600HP」は、IEEE 802.11acに対応するホームユース向け無線LANルーター。5GHz/2.4GHz帯いずれも4本のアンテナによる4ストリーム通信に対応し、5GHz帯は最大1733Mbps、2.4GHz帯でも最大800Mbpsの高速通信を可能にした。詳細についてはこちらを参照のこと。

 同時発売の「Aterm WG1200HS」は、2ストリーム通信に対応する下位モデル。スペック等の詳細についてはこちらを参照いただきたい。

 価格は「Aterm WG2600HP」が1万9980円(税抜)、「Aterm WG1200HS」が6980円(税抜)だ。

5GHz帯(11ac)で最大1733Mbpsの高速通信が可能な「Aterm WG2600HP」
2ストリーム通信に対応する下位モデル「Aterm WG1200HS」

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中