このページの本文へ

映像の輪郭などを強調するVividPixel、8000万:1のコントラスト比

ASUS、タイマー機能付きAH-IPS狭額縁ディスプレー

2015年04月24日 14時40分更新

文● 貝塚/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
VX279H-J

 ASUSは2015年4月24日、目を疲れにくくするという技術「ASUS Eye Care」を採用した液晶ディスプレー「VX279H-J」および「VX239H-J」を日本市場向けに発売すると発表した。2製品の主な仕様は以下の通りだ。

  • VX279H-J:27型(1920×1080ドット)、HDMI端子×2、D-Sub端子×1、1.5W+1.5Wスピーカー
  • VX239H-J:23型(1920×1080ドット)、HDMI端子×2、D-Sub端子×1、1W+1Wスピーカー
VX239H-J

 狭額縁のデザインと、AH-IPSパネルの採用による水平/垂直178°の視野角や、映像の輪郭などを強調するVividPixel、8000万:1のコントラスト比などが特徴。また、ゲーマー向け機能「GamePlus」として、ディスプレー上に照準を表示する「Aimpoint」とタイマーを表示する「Timer」を搭載する。

 価格はいずれもオープンプライスで、実売価格はVX279H-Jが4万1000円前後、VX239H-Jが2万4500円前後。4月30日に発売する。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン