このページの本文へ

スマホから流れる「ドアが閉まりまーす」 L0リニアでもアナウンスされるのだろうか

笛やスマホで発車オーライ 「ふえではしるぞ!笛コン超電導リニアL0系レールセット」

2015年04月22日 19時02分更新

文● 行正和義/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「ふえではしるぞ!笛コン超電導リニアL0系レールセット」

 タカラトミーは4月21日、プラレール新製品として笛やスマホでコントロールできる「ふえではしるぞ!笛コン超電導リニアL0系レールセット」を発表した。4月23日より販売する。

 従来のプラレールでは列車のスイッチでモーターをON/OFFしていたのに対し、付特定周波数の音に反応する音声スイッチを搭載。付属の笛を吹くと発車/加速/停車の操作が可能。

発車の笛でL0超電導リニアをコントロール

 さらにスマホでコントロールすることもでき、スマホを振ってエネルギーを溜め、画面上のGOボタンを押せば走りだすという遊びも可能。スマホアプリでは電車の警笛やドアの開閉音、車掌さんの「1番線の列車が発車しまーす」や車内アナウンスが流れるほか、録音した音声を再生できるなど新しいプラレールの楽しみ方が導入されている。

利用イメージ

 レールは既存のプラレールと共用。車輪で走行するが、リニア風に車輪は透明樹脂でできている。商品にはL0系車両および笛コントローラー、レールセットが付属する。価格は5400円。アプリは無償公開(予定)でAndroid用、iPhone用が用意される。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン