このページの本文へ

Kingston「SHPM2280P2H/240G」、「SHPM2280P2H/480G」

PCI Express用カードが付属したKingstonの高速SSD

2015年04月23日 23時31分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Kingstonから、PCI Express(2.0) x4接続に対応するSSD「HyperX Predator PCIe SSD」シリーズが発売された。先日登場したM.2対応モデルにPCI Express用カードが付属した製品だ。

PCI Express用カードHHHL(Half-Height/Half-Length)がバンドルされたSSD「HyperX Predator PCIe SSD」シリーズ

 発売されたのは、容量240GBの「SHPM2280P2H/240G」と同480GBの「SHPM2280P2H/480G」2モデル。製品にPCI Express(2.0) x4接続するためのHHHL(Half-Height/Half-Length)がバンドルされ、さらにLowProfileにも対応する。

 主なスペックは、M.2対応モデルと変わらず。最大でシーケンシャルリードは1400MB/sec、同ライトは1000MB/sec、ランダムリード13万IOPS、同ライト11万8000IOPS。将来的にM.2でも運用可能なこちらのモデルを買っておくのもアリだろう。

 価格は「SHPM2280P2H/240G」が3万1800円、「SHPM2280P2H/480G」が5万9800円。パソコンショップアーク(完売)やBUY MORE秋葉原本店で販売中だ。

M.2で使用予定の人も、とりあえずこちらを購入しておけば、将来的にどちらでも運用できる

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中