このページの本文へ

リブセンスがEC市場参入、wajaを4億円で子会社化

文●通販通信

2015年03月26日 08時45分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

ロゴ (株)リブセンスは25日、海外ブランドのファッションECサイトなどを運営する(株)wajaをM&Aで子会社し、新たにEC事業に参入すると発表した。取得資金は約3.9億円で、株式保有率は71.7%になる見込み。

 リブセンスはこれまでEC市場への参入を模索してきており、経営方針・理念に親和性が高いwajaを買収した。同社は中期経営計画の成長戦略で、新市場開拓の手段としてM&Aを積極的に進めており、今回が初のM&Aとなる。

 wajaは、海外ファッションEC「waja」やアウトレット通販サイト「REASONアウトレット」を運営し、独自のフルフィルメントシステムを持ち、EC事業の実績が豊富。リブセンスはWEBマーケティングやネットサービス開発が得意分野で、両社は互いのノウハウを融合し、国内外のEC事業の拡大や新たな価値の創造を目指す。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く