このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

2015年 春の外部ストレージ祭り!第1回

7000円台で買える! 書き込み対応ポータブルBDドライブを買う!

2015年03月30日 12時00分更新

文● 二瓶 朗、編集●ハシモト/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
イメージ

 Blu-ray Discドライブ、SDメモリーカード、USBメモリーといった外部ストレージに注目してみる本特集。第1回は「Blu-ray Discドライブ」(BDドライブ)を紹介する。

 音楽や動画がネットで配信されることが普通になり、気がつけばそれほど内蔵ドライブに頓着しない自分に気がつく昨今。PCを新調するときでも、UltrabookやMacbook Airなど光学ドライブが非搭載のノートPCや、価格重視でDVDマルチドライブ搭載PCを選びがちだったりもする。

 BDの映像作品を鑑賞するのは、テレビにつないだBDレコーダーでいいや、なんて考えると、やはりPCにBDドライブは要らないのでは……なんて思ってしまっても無理はない。

 そんな中で、あえてBDドライブを推すのにはワケがある。現在、極めてリーズナブルに買えるのだ。

意外なほど安い! イマドキの外付けBDドライブ

 今回注目したいのは「ポータブルな外付けBDドライブ」だ。数年前まで、ポータブルタイプのBDドライブなんて高嶺の花であり、今でも3~5万円ぐらいはすると思いこんでいた。

 しかし、今回紹介する製品は7000~9000円台。もちろん書き込みも可能なタイプだ。モノによっては4000円台という製品もあり、100GBのデータを書き込みできる3層メディア(詳しくは後述)よりも、BDドライブ本体のほうが安かったりするなのだ。

 ポータブルタイプというのもおススメポイントの1つだ。内蔵BDドライブは自作スキルが必要だったり、そもそも拡張可能なデスクトップPCを持っている必要があったりするのでユーザーを選ぶ。その点外付けBDドライブなら、USBで接続できるからどんなユーザーもすぐさま利用できる。もちろん、PCを複数台持っている人ならつなぎ替えて利用することもできるだろう。

 今回は、コストパフォーマンスに優れたポータブルBDドライブとして、以下の製品をピックアップした。

USB 3.0対応の記録型BDドライブ
アイ・オー・データ機器「BRP-UT6N」シリーズ

アイ・オー・データ機器「BRP-UT6N」シリーズ アイ・オー・データ機器「BRP-UT6N」シリーズ
BRP-UT6NはUSBバスパワーで動作するので、PCとの接続はケーブル1本のみ。USB 3.0に対応する
BRP-UT6NはUSBバスパワーで動作するので、PCとの接続はケーブル1本のみ。USB 3.0に対応する

 アイ・オー・データ機器の「BRP-UT6N」シリーズは、最安ベースなら7000円台前半で購入できる低価格かつポータブルなBDドライブとして人気の1台。

 写真の筐体色は「オリエントレッド」だが、ほかに「パールホワイト」「ピアノブラック」のカラーも選べる。サイズは幅140×奥行147×高さ19mmで、本体重量は約300g。薄く、軽いので持ち運びには不自由しない。

極薄&軽量な記録型BDドライブ
バッファロー「BRXL-PT6U2V」シリーズ

バッファロー「BRXL-PT6U2V」シリーズ バッファロー「BRXL-PT6U2V」シリーズ
BRXL-PT6U2VもUSBバスパワーで動作するが、別売のACアダプター(1400円前後)の接続も可能だ。PCとの接続はUSB 2.0となる
BRXL-PT6U2VもUSBバスパワーで動作するが、別売のACアダプター(1400円前後)の接続も可能だ。PCとの接続はUSB 2.0となる
USB1本で接続可能だが、供給電力が低く動作が不安定な場合に使う給電専用の「Boostケーブル」も用意されている。持ち運びの際、この2本のUSBケーブルは本体に一体化できる どちらもUSB1本で接続可能だが、BRXL-PT6U2Vには供給電力が低く動作が不安定な場合に使う給電専用の「Boostケーブル」も用意されている。持ち運びの際、この2本のUSBケーブルは本体に一体化できる

 バッファローの「BRXL-PT6U2V」シリーズも、低価格なポータブルBDドライブとして人気。実売8000円前後で購入可能だ。

 写真の「シルバー」以外に「ブラック」「ホワイト」「レッド」のカラバリを用意。本体サイズは幅138×奥行152×高さ14.4mmと極薄で、重量も220gと超軽量。使うときも携帯時もジャマにならないサイズだ。

 上記のポータブルBDドライブは、BD作品を再生して鑑賞できるのはもちろんだが、BDXLメディアに最大100GBものデータをバックアップすることが可能。さらに、CDやDVDの読み込みや書き込みも可能で、DVD-RAMやDVD±R/RWを含むほとんどの光学メディアに対応している。

次ページへ続く、「3層、4層って何? 128GBも見えてきたBDメディアの規格

前へ 1 2 3 4 5 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン