このページの本文へ

HDDは内蔵してないが、コンパクトな筐体

2万9800円で2番組同時録画の小型レコーダー「ロクーガーW」

2015年03月16日 20時11分更新

文● 八尋/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エスケイネットは3月16日、2番組同時録画に対応したTVレコーダー「ロクーガーW」を発表した。4月中旬に出荷予定。

 ロクーガーWは、Blu-rayへのダビングや編集機能などはできず、「テレビをドンドン録って消す」という機能に特化したTVレコーダー。地デジ、BS、110度CSなど組み合わせ自由な2番組同時録画に対応。アーティスト名やタレント名などのキーワードや、スポーツ、ニュースなどのジャンルを登録して録画する「おまかせ録画」機能が使用できる。また、連続ドラマやアニメなど複数話の番組は、一度録画した話の再放送などの2重録りを自動で回避する。

 キーワード入力は、50音、QWERTY、フリックなどが可能な「カンタン」入力に対応。USB接続でキーボードを使用することもできる。録画中の番組を録画しながら最初から再生できる「追いかけ再生」機能や、倍速再生機能が利用でき、字幕放送にも対応している。

 HDDは内蔵せず、別途HDDを購入して接続する必要があり、容量は4TBまでに対応する。インターフェースはUSB 2.0端子×2、HDMI出力端子×1、有線LAN端子×1、BS/110度CS放送用アンテナ入力×1、地上デジタル用アンテナ入力×1など。サイズはおよそ幅148×奥行148×高さ26mmで、重さはおよそ300g。直販価格は2万9800円。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン