このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

最新端末を丸裸! スマートフォン定点観測 第122回

タフスマホにFirefox、Nexus 6! マニア向けスマホの速度チェック

2015年03月16日 12時00分更新

文● 小林 誠 編集● ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

通信速度勝負はワイモバイルの
Nexus 6が下り最大48Mbps超え

 通信速度のテストは、2月下旬の平日12~16時にかけて行なった。いつもと同じく横浜駅前、東京駅ホーム、浦安駅前で実施している。天候は雨。駅構内にいる人が若干多い印象を受けた。

 計測はWebサイトの「BNRスピードテスト 画像読込み版」を使い、上下3回計測。各駅の最高速度と全計測の平均速度を表にしている。

 3駅ともLTE(4G)のエリア内だが、ワイモバイルのNexus 6は各駅でアンテナ4本中2~3本になることがあり、やや不安定。また東京駅ではFx0が4本中2本に、浦安駅ではGALAXY S5 ACTIVEが4本中3本と、それぞれの機種で通信が不安定になるケースが見られた。

 なお使用したブラウザだが、GALAXY S5 ACTIVEは標準のブラウザー、Fx0も標準のブラウザー(Firefox)、Nexus 6はChromeである。

  ドコモ
「GALAXY S5 ACTIVE」
au
「Fx0」
ワイモバイル
「Nexus 6」
横浜駅
(下り/上り)
23.92Mbps/
5.31Mbps
7.68Mbps/
10.88Mbps
22.99Mbps
7.69Mbps
東京駅
(下り/上り)
15.11Mbps/
1.77Mbps
5.95Mbps/
3.19Mbps
30.56Mbps
12.40Mbps
浦安駅
(下り/上り)
6.89Mbps/
1.81Mbps
13.37Mbps/
8.79Mbps
48.88Mbps
6.27Mbps
全計測の平均
(下り/上り)
11.26Mbps/
1.94Mbps
7.66Mbps/
6.51Mbps
29.54Mbps
8.09Mbps

 結果はワイモバイルのNexus 6が圧勝。最速で下り48Mbpsを超えた。平均でも29Mbps。Nexus 6はTD-LTE(AXGP)に対応していること、Nexus 6のCPUが高性能とテスト前から高速だろうとは思っていたが、やはりこの結果は見事。

TD-LTE(AXGP)対応が利いて、通信速度はワイモバイルSIMのNexus 6が優勢に

 2位はドコモのGALAXY S5 ACTIVEだろう。下りで平均11Mbps。最速値も23Mbpsを超えた。過去のテストと同様に浦安駅で通信速度が伸び悩み。また上りの通信速度も遅い。

 3位はauのFx0。auのAndroidスマホは最新機種であればキャリアアグリケーションに対応し、LTEの対応周波数帯も多いのだが、Fx0は残念ながらCA非対応で対応周波数帯も少ない。CPUの性能も控えめで普段のauのスマホより通信速度が落ちた。とはいえ、上りの通信速度では良好な結果だ。

ブラウザの表示が速いNexus 6
Fx0は意外な表示時間

 では通信速度の差が、実際にブラウジングでどの程度影響するのか? 同じ3駅でASCII.jpのトップページ(PCサイト版)が完全に表示されるまでの時間を比較した。

 使用したブラウザはGALAXY S5 ACTIVEのみChromeに変更し、それぞれキャッシュを削除している(Fx0ではブラウザーの「プライバシーとセキュリティ」にある「ページの表示履歴を消去」を選択)。

  ドコモ
「GALAXY S5 ACTIVE」
au
「Fx0」
ワイモバイル
「Nexus 6」
横浜駅 5秒29 18秒78 4秒37
東京駅 4秒87 18秒83 4秒36
浦安駅 5秒70 19秒59 3秒92
全計測の平均 5秒55 19秒56 4秒56

 Nexus 6がやはり速い。最速3秒92、ほぼ4秒台となった。これは通信速度を考えれば当然。次にドコモのGALAXY S5 ACTIVEが続く。Nexus 6との通信速度の差を考えれば、十分健闘している。

 意外な結果となったのはFx0。実際は6秒ほどでほぼ表示。実際に使っていればあまり差を感じないだろう。しかし一部の画像が表示されていないなど、完全に表示されるのを待つと18~19秒になってしまう。ブラウザーそのものの挙動の差もあったようだ。


決め手に欠く3機種
結局今回は引き分け

 今回はNexus 6が大型のため片手操作でのテストで不利に。通信速度では圧勝したものの成績にムラがあり脱落。

 残るGALAXY S5 ACTIVE、Fx0ともに、勝ったり負けたりを繰り返し、こちらも決め手を欠いた。仕方ないので引き分けとする。どちらの機種もNexus 6より片手操作は有利なのだが……。

 次回はカメラテスト。3機種とも必ずしもカメラを売りにした機種ではなく、これまたどんな結果になるのか予想がつかない。ただこれまでのシリーズでGALAXY、Nexusは実績があるので、Fx0の実力が本当に未知数だ。結果をお楽しみに。


■関連サイト

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン