このページの本文へ

5万円の低価格モデルも選べる

エイサー、省スペースと性能を両立する幅10cmデスクトップ

2015年02月25日 12時00分更新

文● 鈴木誠史/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「Aspire AXC605-H54D2」

 日本エイサーは2月25日、幅10cmの省スペース型デスクトップ「Aspire AXC605-H54D2」を発表した。

 およそ幅100×奥行き367mm×高さ269.5mmのサイズが特徴のデスクトップPC。省スペース性に加え、無線LAN、Bluetooth対応のため、わずらわしい配線なく設置できるという。

 CPUはCore i5-4460(3.20GHz)で、メモリーは4GB(最大16GB)、ストレージは500GB HDDを搭載している。インターフェースはUSB 3.0端子×2、USB 2.0端子×4、HDMI出力端子、有線LAN端子、アナログ出力端子、SDカードリーダーなど。この構成で、想定実売価格は7万8000円だ。

前面にUSB 3.0端子×2などを用意スタイリッシュな電源ボタン

 またCeleron J1900(2.00GHz)、4GBメモリー(最大8GB)、500GB HDDを搭載し、Bluetooth非対応モデルの「AXC603-H14D2」もラインアップ。実売価格は5万円となる見込みだ。発売日は3月11日を予定する。

 また、両機種ともKINGSOFT Office 2013と、購入日から1年間の保証期間内であれば無償でデータを復旧してもらえる「データ復旧安心サービス」が標準で付属する。

カテゴリートップへ

ノートパソコン
デスクトップ
モニター

intel

詳しくはレビューをチェック