このページの本文へ

Thermaltake「Core V21」

Thermaltakeの積み重ねて使えるキューブ型PCケース

2015年01月23日 23時38分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Thermaltakeから、ケース本体を積み重ねて使用できるキューブ型のPCケース「Core V21」(型番:CA-1D5-00S1WN-00)が発売された。

ケース本体を積み重ねて使用できるキューブ型のPCケース「Core V21」がThermaltakeから発売

 「Core V21」は、フロントメッシュデザインのMicro ATX対応キューブ型PCケース。ユニークなのは、本体ケースをスタック(積み重ねて)して利用できる点。ケーストップ面とボトム面のパネルを外し、付属の専用ネジを使って上下にスタックすれば、サイズの大きなMicro ATX対応ケースになる。

 これにより、大型のラジエーターが搭載可能となるほか、発熱するパーツを分けて搭載するなど、さまざまな活用ができるとしている。そのほか、詳細はこちらを参照のこと。

 価格は8480円(税抜)。オリオスペックやツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

内部の様子。ベイ数は、2.5/3.5インチシャドウ×3、2.5インチシャドウ×3。拡張スロットは5段を備える
トップには防塵フィルターも装着済み。使い方はユーザーによってさまざまだ

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中