このページの本文へ

Abee「acubic CS03」

拡張性を重視したアビー製Mini-ITXケース「acubic CS03」

2015年01月27日 23時09分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 拡張性を重視したアビー製のMini-ITX対応PCケース「acubic CS03」が発売中だ。カラーラインナップはシルバーとブラックの2色。

拡張性を重視したアビー製のMini-ITX対応PCケース「acubic CS03」

 「acubic CS03」は、本体サイズが199(W)×356(D)×374(H)mm、重量約5.9kgと、Mini-ITX対応ケースとしては大柄な部類ながら、最長約320mmのビデオカードや高さ170mmのCPUクーラー、奥行き150mmを超える電源ユニットを搭載可能など拡張性を重視したモデル。

 ベイ数は、5インチ×1、3.5インチシャドウ×2、2.5インチシャドウ×2。フロントとリアそれぞれに120mm径の「NANO TEK FAN」(約1000rpm)を標準装備なほか、フロント下部には120mmクラスのラジエーターを装着できる。

 価格はTSUKUMO eX.で3万2980円(税抜)だ。

671を数えるエアホールを施したアルミ製フロントパネル。拡張性が高いため、Mini-ITXでハイエンドPCを組みたい人はチェックしておこう

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中