このページの本文へ

カタログに掲載された写真をスマホで撮るだけで商品ページに

高島屋、埋め込みタグ不要でカタログの商品を認識するアプリ

2015年01月19日 14時32分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
高島屋カタログスキャンの使用方法および画面(iOS版)

 高島屋は1月19日、スマホのカメラを高島屋カタログの商品写真にかざすことでオンラインストアの商品ページに移動して購入できるスマホアプリ「高島屋カタログスキャン」の配信を開始した。

 日本電気の画像認識技術「GAZIRU(ガジル)」を利用しており、撮影画像から抽出した形状などの情報と、サーバー側にある画像データベース(辞書)から高精度に対象商品を特定する。

GAZIRUの活用例。印刷された平面物だけでなく立体物にも対応するシステムとなっている

 対象カタログは「2015 タカシマヤ アムール・デュ・ショコラ カタログ」で、高島屋各店(日本橋店、新宿店、横浜店、柏店、岐阜店、大阪店、泉北店、京都店、岡山店)の店頭にて配布中。アプリはAndroid版およびiOS版がそれぞれGoogle PlayおよびApp Storeで提供され、利用は無料。

 高島屋カタログスキャンはカタログ写真にのみ対応だが、カタログへの埋め込みコードではなく画像認識を採用しているのは大きい。GAZIRUはあらかじめ写真データによる認識辞書を用意しておけば登録された写真でなくても認識できる認識精度を持つため、将来的には街で見かけたバッグや服などを特定して購入できるようになる可能性もある。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン