このページの本文へ

メルマガもスマホ対応へ!『レスポンシブEメールデザイン』本日発売

2015年01月16日 14時35分更新

文●Web Professional編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 マーケティングメールのマルチデバイス対応について解説した国内初の書籍レスポンシブEメールデザイン マルチデバイス時代の魅せるメルマガの作り方 (こもりまさあき 著)が、株式会社KADOKAWAから本日発売されました。Amazon.co.jpほかネット書店、大型書店で購入できます。

レスポンシブEメールデザイン

御社のメルマガ、スマホに対応していますか?

 レスポンシブWebデザインやスマートフォンサイトといった「Webのスマホ対応」はいまや当たり前。でも、「メールマガジン」などのマーケティングメールは、きちんとスマートフォンに対応できていますか?

 テキストだけの素っ気ないメールや、PCの大画面を想定したHTMLメールは、スマートフォンのメーラーでは読みづらく、なかなか目にとまりません。そこで、端末の画面サイズによってレイアウトやデザインを調整するHTMLメールの制作手法「レスポンシブEメールデザイン」が、いま米国で注目されています。

 本書は、レスポンシブEメールデザインによるHTMLメールの制作方法を解説した本です。レスポンシブEメールデザインが注目される背景から、設計時の考え方と実装方法、効果測定の方法までを1冊にまとめました。

レスポンシブEメールデザイン 第3章

 すぐにレスポンシブEメールを配信したい人には、「来店促進」「イベント」など4種類のテンプレートを用意。コピー&ペーストですぐに仕事に活用できます。一方、しっかり学習したい人向けには、HTMLメールで使えるHTML要素やCSSのプロパティの紹介、メディアクエリーの使い方、Retinaディスプレイへの対応方法、Outlook対策などのトピックを盛り込みました。

 サイト、アプリの次は、メールマガジンもスマホ対応へ。メールマーケティング関係者必携の1冊です。

タブレットやスマホでも読める!「全文PDF」付きです

 本書の購入者は、内容をそのままPDFファイルにした「全文PDF」をダウンロードできます(要会員登録)。電子書籍を別途購入しなくても、紙の本を買うだけでタブレットやスマートフォンで書籍の内容を楽しめるお得な商品です。ぜひご活用ください。


 本書の発売を記念して、早期購入された方にはプレゼントを用意しました。2015年1月22日までのキャンペーン期間中、Amazon.co.jpで本書を購入し、本ページのフォームから応募された方全員に、『レスポンシブEメールデザイン[特別編集版]』(PDFファイル)を差し上げます

 ページの都合でどうしても入れられなかった、ECサイト用のメールテンプレートとその解説を、全26ページに収めた小冊子のPDFです(テンプレートファイルのダウンロード付き)。

応募締切
2015年1月22日(木)23時59分まで
応募対象
書籍『レスポンシブEメールデザイン』をAmazon.co.jpで購入し、キャンペーン期間中に本ページの応募フォームからお申込みいただいた方
賞品
PDFファイル『レスポンシブEメールデザイン[特別編集版]』……応募者全員
応募方法
  1. Amazon.co.jpで『レスポンシブEメールデザイン』を購入します。
  2. 購入後、Amazon.co.jpから送信される「注文確認メール」に記載されている注文番号を控えます。
  3. 以下の応募フォームから、お名前、メールアドレス、Amazon.co.jpの注文番号を入力して送信します。
  4. 応募者全員に電子メールで「レスポンシブEメールデザイン[特別編集版]」のダウンロードURLを通知します(2月5日ごろの予定)。

レスポンシブEメールデザイン
マルチデバイス時代の魅せるメルマガの作り方

  • 価格:本体2,400円 (税別)
  • 発売日:2014年1月16日
  • 形態:A5型 (184ページ)
  • ISBN:978-4-04-870668-1
  • 発売:KADOKAWA

目次

第1章 スマホ時代のメルマガの課題とレスポンシブEメール
1-1 そのメルマガ、本当に読まれていますか?
1-2 スマホ・タブレット時代のHTMLメールの課題
1-3 レスポンシブEメールデザインとは
1-4 海外の事例
第2章 レスポンシブEメールの基礎知識
2-1 設計時、実装時の考え方
2-2 レイアウトの基本はtable要素
2-3 HTMLメールのベースを整える
2-4 HTMLメールで使うCSS
第3章 ステップで学ぶレスポンシブEメールの作り方
Step1 設計時、実装時の考え方
Step2 CSSを適用する
Step3 画像の挿入
Step4 作成したメールの確認とOutlook対策
第4章 すぐに役立つオリジナルテンプレート
4-1 レスポンシブEメールの基本テンプレート
4-2 来店促進用レスポンシブEメールの基本テンプレート
4-3 イベント用レスポンシブEメールの基本テンプレート
第5章 レスポンシブEメールの効果測定
5-1 配信メールの効果測定方法
5-2 開封率、クリック率をGoogleアナリティクスで調べる
5-3 配信メールのA/Bテスト

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

Webディレクター江口明日香が行く