このページの本文へ

ソフトバンクBB、AXGP網+据置型ルーターの「SoftBank Air」開始

2014年12月11日 17時55分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソフトバンクBBは、下り最大110MbpsのAXGP網を用いた高速インターネットサービス「SoftBank Air」を12月12日から開始する。

 SoftBank Airは「Airターミナル」と名付けられた据置型ルーターを自宅に設置することで、回線工事などをしなくとも、すぐに高速インターネットが利用可能になるというもの。モバイルデータ回線を利用するため、速度はベストエフォート型になるが、通信量の制限はないとしている。

割賦代金と月月割の額が同じため、実質無料となる「Airターミナル」

月額利用料は当初の24ヵ月は
ルーター代込みで月3696円(税抜)

 月額利用料は4196円(以下、すべて税抜)。契約1ヵ月目の料金が無料になるほか、翌月から24ヵ月間は基本料金が500円引きとなるキャンペーンも展開する。

 これとは別に初期費用として3000円が必要なほか、「Yahoo! BB 基本サービス」として「スタンダード」(月300円、メールなど)または「プレミアム」(月800円、機器故障の補償やクラウドストレージなど)のいずれかの契約が必要。なお、Yahoo! BB 基本サービスも1ヵ月目が無料で、翌月から24ヵ月間は300円引きとなる。

 Airターミナルの代金は割賦払い時に月1700円だが、月月割が月1700円発生するため、こちらも実質無料である。

 SoftBank Airは、ソフトバンクの公式サイトを始め、大手量販店などで申込可能になる予定。基本的には全国展開だが、AXGP網を用いるため、サービスの利用には「SoftBank 4G」のエリア内であることが必要である。


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン