このページの本文へ

米Yahoo!とMozillaが提携、Yahoo! Search が標準検索エンジンへ

文●渡辺隆広/SEMリサーチ

2014年11月20日 07時55分更新

記事提供:SEMリサーチ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

米Yahoo!とMozillaが提携、Yahoo! Search が標準検索エンジンへ

米Yahoo! は2014年11月19日、Mozilla と5年間にわたる戦略的提携を結んだことを発表した。今後、米国のデスクトップPC及びモバイルにおいて、Yahoo! Search がブラウザ Firefox の標準検索エンジンとして設定されることになる。

この合意に基づき、将来の製品との統合や他のマーケットへの配信機会を探るための構想も検討していくほか、Yahoo! は来月(2014年12月)に新しい検索体験を米国の Firefoxユーザーに提供する。この予定されている製品は、Mozillaチームの知見を反映した、クリーンで最新の、検索に没入できるデザインを採用しているという。2015年には全ての Yahoo! ユーザーに提供される予定だ。

これまで Mozilla は Google と検索エンジンの契約をしていたが、Yahoo! がリプレイスすることになる。Google は自社の Chrome Browser を投入して Firefox のマーケットシェアを奪ってきたこともあり、両者の関係性は流動的だった。

米Yahoo! CEO・Marissa Mayer 氏は、検索は同社にとって投資と機会のある領域であり、また重要な成長事業であると延べ、今回の提携により検索のリーチを拡大し、Mozilla と協力して検索やコミュニケーション、デジタルコンテンツにおける革新をもたらすための方法を模索していくと語っている。

Yahoo and Mozilla Partner to Bring Yahoo Search to Firefox
http://yahoo.tumblr.com/1313

Yahoo and Mozilla Form Strategic Partnership
https://investor.yahoo.net/releasedetail.cfm?ReleaseID=883960


#
これは米 Yahoo! の、米国市場向けの話で、日本は関係ありません。関係ありませんし、検索のビジョンや理念がない会社には難しいかもしれません。

カテゴリートップへ

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く