このページの本文へ

オフィスユースからパーソナルな用途まで

フィリップス、実売9万円の4K表示40インチ液晶モニター

2014年11月14日 18時04分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「BDM4065UC/11」

 フィリップスは11月13日、同社液晶ディスプレーを扱うMMD Singaporeから4K解像度の40インチ液晶ディスプレー「BDM4065UC/11」を発表。12月上旬に発売する。

 4K UHD(3840×2160ドット)のVA液晶+LEDバックライトを搭載。ワイドワングル(176度)でも視認性が高く、2台のパソコン接続して表示するデュアル接続機能MultiViewも装備し、オフィスユースからパーソナルユースまで幅広く対応。

法人向け製品となっているが、実売価格からすればオフィスユースだけでなくパーソナルユースでも魅力が高そうだ 

  入力はHDMI、MHL-HDMI、DisplayPort、ミニDisplayPort、VGA(アナログ)。USB 3.0×4ポート、7Wスピーカー×2を搭載する。本体サイズは幅904×高さ589×高さ213mm(スタンド使用時)、重量は9.7kg。予想実売8万9800円前後。

■Amazon.co.jpで購入

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン