このページの本文へ

オフィスユース向け扱いの製品ながら自宅でも活用できそう

フィリップス、1台でマルチディスプレーできる2画面液晶モニターを発売

2014年11月19日 15時41分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

19DP6QJNS/1

 フィリップスは11月17日、19インチ2画面を装備して1台でマルチディスプレーできる液晶モニター「19DP6QJNS/1」を国内発売した。現在予約受付中で、12月中旬の発売となる。

 19インチAH-IPS(LEDバックライト)液晶×2画面を搭載。最適解像度は1280×1024ドット。極細ベゼルにより左右液晶の間は7mmと狭いため、あたかも1台のように利用できるほか、左右ディスプレーは22.5度角度を変えることができる。

 信号入力は左右ディスプレーそれぞれに搭載され、第 1ディスプレーがVGA(アナログ)×1、DisplayPort×1、第2ディスプレーがVGA(アナログ)×1、MHL-HDMI×1という変則的な構成。また4ポートのUSBハブ機能、オーディオ入出力機能を持つ。

スタンドも1アーム(高さ調整機能付き)なので設置もすっきりしている 

 本体サイズは幅773×高さ489×奥行き242mm、重量は7.14kg(いずれもスタンド使用時)。実売価格は5万9800円。 

■Amazon.co.jpで購入

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン