このページの本文へ

大画面ながら薄型スタイリッシュボディと手頃な価格が最大の魅力

日本エイサー、実売3万円台の薄型15.6型ノートPC「Aspire E」

2014年11月12日 16時59分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Aspire E ES1-512-F14D/F

 日本エイサーは11月12日、薄型スリムボディノートパソコン「Aspire E」シリーズに、15.6型液晶を装備する「ES1-512-F14D/F」と「ES1-512-F14D」の2モデルを発表した。11月14日より販売する。

 CPUにIntel Celeron N2840 デュアルコア2.16GHzを採用、メインメモリ4GB DDR3L SDRAM、320GB HDD、DVDドライブ、15.6インチLEDバックライトTFT液晶(1366×768ドット)などを搭載。OSはWindows 8.1 with Bingで、F14D/FモデルにはMicrosoft Office Personal Premiumがバンドルされる。また、両機種とも購入日より1年間のHDDデータ復旧安心サービスが付属。

大画面ながらも約26mmという薄型ボディが特徴 

 本体サイズは幅381.6×奥行き258×高さ26.1mm、重量は約2.4kg。実売予想価格は3万8000円前後より。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

ノートパソコン
デスクトップ
モニター

intel

詳しくはレビューをチェック