このページの本文へ

USB 3.0端子対応モデルとUSB 2.0端子対応モデルの2種類を用意

端子2つでスマホ間でのデータのやり取りが可能なUSBメモリー-エレコム

2014年11月04日 19時11分更新

文● 花茂未來

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

2つのUSB端子を本体の両端に搭載している

 エレコムは11月4日、OTG規格に対応した小型USBメモリーを発表した。OTGはOn-The-Goの略で、PCを使う事なくUSB対応のデバイス同士を接続できる規格のこと。

 接続端子はmicro-USBと、一般的なUSB Aコネクターを両端に装備。双方へ変換ケーブルなしで接続可能となっている。また、スマートフォン用無料アプリ「ELECOM Smart Copy」を使う事で、スマホ同士やタブレット間とのデータのやり取りも可能になる。アプリは、新たに保存したファイルだけをコピー可能な「差分コピーモード」も搭載している。

 ラインアップはUSB 3.0端子対応の「MF-SBU3」と、USB 2.0端子対応の「MF-SBU2」の2種類。いずれも容量は8/16/32GBを用意している。価格はオープンで、MF-SBU3は11月下旬発売、MF-SBU2は発売中だ。

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース