このページの本文へ

SanDisk「サンディスク フェスタ in Akiba」

サンディスクがイベントでSSD10台の爆速RAIDマシンを展示

2014年10月25日 18時04分更新

文● ASCII.jp編集部 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サンディスクが、25、26日の2日間、ユーザー向けのSSDイベント「サンディスク フェスタ in Akiba」を、秋葉原UDX 1階のサボニウス広場で開催中だ。

ユーザー向けのSSDイベント「サンディスク フェスタ in Akiba」が秋葉原UDXで開催中

 テクニカルライター高橋敏也氏のサンディスクSSD徹底解説や、オンラインRPG「ファンタシースターオンライン2」をサンディスクSSD搭載のPCとHDD搭載PCとでプレイ比較するステージのほか、パソコンアイドル「ぴよひな」や、秋葉原を代表する地下アイドル「仮面女子」のライブステージが開催されている。

テクニカルライターの高橋敏也氏がサンディスクSSDを徹底解説。さらに、サンディスクSSDを10台搭載した究極のRAID PCを披露した

高橋敏也氏が自作したSSD10台搭載マシン。ドライブベイに6台(裏表3台づつ)、底面に2台、5インチベイに2台で、計10台。5インチベイをフルに使えば最大16台のSSDを搭載できるという

データドライブとして使用した場合のHDDとSSDの速度比較

HDDと、SSD2台でRAID 0を構築した場合の速度比較。約9倍近い差が表れている

SSD1台と4台での速度比較。SSD4台では転送速度が1000MB/sを超えている

インテル・ラピッド・ストレージ・テクノロジーでのRAIDは最大6台までなので、Windows 8.1で8台のRAID 0を構築。SSD4台と8台では速度にほとんど差がないが、これはSATAの転送速度の上限に達しているため

パソコンアイドル ぴよひなさんが、ノートPCのSSD換装を実演

HDDのデータをSSDにコピーしている約15分の間で、パソコンをテーマにした持ち歌3曲を披露

ドライバー1本で簡単にHDDを外し、SSDに入れ替えるぴよひなさん

地下アイドル仮面女子の「サンディスクフェスタ選抜ユニット」によるライブ&トークショー

こちらは展示ブースの様子。サンディスクのNAND FLASHは自社開発・製造。四日市にある世界最大規模の工場で生産している

HDDを搭載したPCとSSDを搭載したPCでWindowsの再起動時間を競うデモ。HDDは45秒、SSDは25秒でWindowsが再起動した

オンラインRPG「ファンタシースターオンライン2」をサンディスクSSD搭載のPCとHDD搭載PCとでプレイ比較。SSDなら、ロードなどの待ち時間が大幅にに短縮できる

デジタルカメラやPS4が当たる大抽選会。サンディスク製品を購入したレシートを持参すると参加できる

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中