このページの本文へ

OSやメモリーも自由に組み込み、ストレージは2台を収納可能

ASUS、ストレージなど自由に組み込める小型ベアボーンPC

2014年10月16日 20時32分更新

文● 花茂未來

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「ASUS VivoPC VM42」

 ASUSは10月16日、市販のメモリーやHDDを自分で組み込めるミニベアボーンPC「ASUS VivoPC VM42」を発表した。価格はオープンで、10月17日に発売予定。

 ASUS VivoPC VM42は、メモリー、ストレージが含まれていないベアボーンで、必要なパーツは自分で好きな物を購入して組み込める。搭載するCPUは2コア/2スレッドのCeleron 2957U(1.4GHz)。通信規格は無線LAN(IEEE 802.11a/b/g/n/ac)とBluetooth 4.0に対応している。OSも自分で用意する。

 2W×2のステレオスピーカーを内蔵し、画面出力にはHDMI端子とDisplayPortを搭載。DisplayPortを、D-Sub 15ピンに変換するケーブルが付属している。

 各スロットやベイの数については、メモリーはDDR3L-1600 SO-DIMMスロット×2、3.5インチベイ×1、2.5インチベイ×1を用意。形状は正方形で、サイズは約幅190×奥行き190×高さ56.2mm。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン