このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

COMPUTEX TAIPEI 2014レポート第4回

ASUSが4K液晶ノートや「Transformer Book V」などを発表

2014年06月02日 23時58分更新

文● ASCII.jp編集部 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「COMPUTEX TAIPEI 2014」の開幕前日となる6月2日、ASUSが台北市内で記者発表会を開催し、4K液晶搭載ノートなど新製品を発表した。

新製品を発表するASUSTeK会長のJonney Shih氏

Transformer Book V

 「Transformer Book V」は、2-in-1のWindowsノート。キーボード部を取り外せばWindowsタブレットになる。このタブレット部はスマートフォンを着脱できるようになっており、スマホ装着時はAndroidタブレットとしても使用できる。

「Transformer Book V」はWindows8.1搭載の2-in-1ノートだが……
タブレット部の背面にスマートフォンを差すことで、Androidタブレットおよびノートとしても利用できる

 Windowsのノートとタブレット、さらにAndroidのノート、タブレット、スマートフォンの5通りの使い方ができることから製品名にVが付けられたという。

スマホ装着時はWindowsとAndroidを切り替え可能

 タブレット部は、12.5インチHD IPS液晶に、インテルの次世代CPU「Broadwell」と128GBのストレージを内蔵する。重さは800g。バッテリー容量は2500mAhで、最大稼働時間は10時間となる。OSはWindows 8.1で、キーボード部をドッキングさせることでWindowsノートとして使用できる。

 一方、スマートフォンは、5インチ液晶に4コアの「Atom」と、64GBのストレージを搭載。通信規格はLTEで、重さは140g。

ZENBOOK NX 500

 Ultrabook「ZENBOOK」の新製品。特筆すべきは15.6インチの4K液晶を搭載すること。しかもこの液晶はNTSC 100%、Adobe RGB 108%、sRGB 146%の色域をカバーする高品質なもの。CPUは「Core i7」、GPUは「GeForce GTX 850」を採用し、PCI Express x4接続のSSDもサポートする。

4K液晶搭載のノートPC「ZENBOOK NX 500」。8月発売予定
写真右のNTSC72%(つまりsRGBの色域)の液晶と比べると、写真左にあるZENBOOK NX 500の液晶は鮮やかなのがわかる(レモンとイチゴに注目)

(→次ページヘ続く Macbook Airより薄いノートPCなど、まだある新製品)

前へ 1 2 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン