このページの本文へ

OCZ「RADEON-R7SSD-480G」

Radeonブランドの2.5インチSSD「Radeon R7 Series SSD」が販売開始

2014年09月10日 23時50分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 OCZから、Radeonブランドの2.5インチSSD「Radeon R7 Series SSD」が登場。パソコンショップアークで販売がスタートした。

Radeonブランドの2.5インチSSD「Radeon R7 Series SSD」がOCZから登場

 AMDとOCZのコラボレーションにより開発されたという異色のSSD「Radeon R7 SSD」は、「Barefoot 3 M00」コントローラーと、東芝製A19nm MLC NANDフラッシュで構成される2.5インチSSD。インターフェースはSATA3.0で、容量ラインナップは120GB、240GB、480GBの3モデルを展開。このうち最上位の480GBモデル「RADEON-R7SSD-480G」が今回入荷を確認した製品だ。

 最大転送速度は、シーケンシャルリード550MB/sec、ライト530MB/sec、ランダムリード10万IOPS、ライト9万IOPS、定常ランダムライト2万3000IOPS。独自のNANDマネジメントにより、従来モデルよりも高い耐久性を実現。約4年間使用し続けた場合の耐久性目安は30GB/日を誇るという。
 価格は3万3480円となっている。

最大転送速度は、シーケンシャルリード550MB/sec、ライト530MB/sec。保証期間は4年で、データ移行ソフトの「True Image HD」が付属する

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中