このページの本文へ

Android 4.4のスマホから直接印刷できる機種もラインナップ

日本HP、9504円から購入できるプリンター

2014年09月16日 17時21分更新

文● 花茂未來

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ENVY5530

 日本ヒューレット・パッカードは9月12日、8月25日に発表したインクジェットプリンター4製品の発売日を決定した。

 エントリーモデルとなる「HP ENVY4504」(9504円)、2.65型カラータッチスクリーンを搭載し、また、SDカードからの直接印刷、スキャンデータを直接メール送信できる機能を備えた「HP ENVY5530」(1万2744円)。

 加えて、新インクを搭載して低ランニングコストを実現してL半専用フォントトレイも備える「HP ENVY5640」(1万7064円)、ファクス機能やADFを搭載したハイエンドモデルでNFD搭載モバイル端末を近づけるだけでプリントできる機能もある「HP Officejet 5740」(2万304円)を用意する。

 HP ENVY5640HP Officejet 5740については、新たにAndroid 4.4プリンストールの「HPプリントサービスプラグイン」に対応し、専用アプリを使うわずにスマホやタブレットからのウェブ印刷を可能としている。

 発売日は下記の通り。

HP Directplus -HP公式オンラインストア-

■関連サイト

カテゴリートップへ