このページの本文へ

RAIJINTEK「AGOS」

RAIJINTEK初のPCケースは税抜5480円のミドルタワー

2014年07月04日 23時14分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 RAIJINTEKとしては初のPCケースとなる「AGOS」の販売がスタートした。本体カラーはブラックとホワイトの2色がラインナップされる。

RAIJINTEKとしては初のPCケースとなる「AGOS」がアキバ登場。販売価格も税込み6000円以下と安い

 登場したのは、シンプルなフロントオールメッシュ仕様のミドルタワーPCケース。サイズは200(W)×460(D)×490(H)mm、重量は5.9kgで、ベイ数は5インチ×3、2.5/3.5インチシャドウ×6。拡張スロットは7段で、中央の2.5/3.5インチシャドウベイを取り外せば、最大410mm(通常時290mm)のビデオカードを搭載できる。なお、CPUクーラーは高さ160mmまでサポート。

内部はオーソドックスな作り。最大410mm(通常時290mm)のビデオカードとCPUクーラーは高さ160mmまでサポート

 冷却ファンはフロント120mm×1が標準装備されるほか、リア120mm×1、トップ140mm×2、サイド120mm×2を増設可能。フロントI/Oは、USB 3.0×1、USB 2.0×1、オーディオ入出力×2を備え、底面には電源用メッシュフィルターも備える。
 価格は5480円(税抜/ホワイトモデルは5680円)。ツクモパソコン本店とTSUKUMO eX.で販売中だ。

CPUクーラーに続いてケースにも参入のRAIJINTEK。今後も数種類の発売が予定されている

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中