このページの本文へ

東芝「MQ01ABF050H」

8GBのSSDキャッシュを搭載する7mm厚の東芝製ハイブリッドHDD

2014年07月26日 22時24分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 SLC NANDフラッシュを搭載した2.5インチハイブリッドHDD「MQ01ABF050H」が東芝から登場した。容量500GBの2.5インチ対応モデルだ。

キャッシュストレージとして8GBのSLC NANDフラッシュ搭載する「MQ01ABF050H」。HDD部分は500GBだ

 キャッシュストレージとして8GBのSLC NANDフラッシュ搭載する「ハイブリッドドライブ」の新モデル。プラッター数1枚で7mm厚を実現した。HDD部分は500GBで、インターフェースはSATA3.0。回転数は5400rpmで、バッファ容量は32MB、騒音値はアイドル時19dB、アクセス時21dB。
 価格および販売ショップは以下の通りだ。

価格ショップ
「MQ01ABF050H」
¥6,458ツクモパソコン本店
TSUKUMO eX.
¥6,480パソコンショップアーク
BUY MORE秋葉原本店

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中