このページの本文へ

上海問屋「DN-11255」

青軸採用でド派手に光る! LEDキーボードが上海問屋から登場

2014年06月25日 22時10分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 上海問屋からCherry MX青軸を採用するLEDキーボード「DN-11255」が発売された。ドスパラ パーツ館3階の上海問屋コーナーで販売中だ。

軽い反発力でクリック感のある、Cherry MX青軸を採用するLEDキーボード「DN-11255」

 「DN-11255」は、軽い反発力でクリック感のある“青軸”を採用するテンキーレスタイプのキーボード。キーにはバックライトLEDが内蔵され、Fn+↑/↓キーで点灯・消灯が可能。カラーバリエーションは、レッドLED/レッドキートップと、グリーンLED/ブルーキートップの2種が用意される(販売を確認したのはグリーンLED/ブルーキートップモデルのみ)。

キーにはバックライトLEDが内蔵され、Fn+↑/↓キーで点灯・消灯が可能だ

 キー配列は87キー英語配列で、キーピッチは19mm。接続インターフェースはminiUSBで、着脱式のminiUSB-USBケーブル(180cm)が同梱。全体サイズは360(W)×145(D)×30(H)mm、重量約990gというスペックだ。価格は9250円(税抜)となっている。

【取材協力】

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ