このページの本文へ

フィットネスアプリと連携できる小型活動量計が登場

2014年06月21日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 スポーツ・フィットネスアプリと連携できる、Mobile Action製の活動量計「i-gotU FitLeap」(型番:POD-30)がアキバ店頭に入荷。テクノハウス東映で販売中だ。

スマホと連携してスポーツ・フィットネスに活用できる、Bluetooth接続の活動量計。歩数のほか、ジャンプ時のあれこれが計測できる

 i-gotU FitLeapは、スポーツやフィットネス時の身体データを計測・分析できるBluetoothデバイス。ランニングやウォーキングなどに便利な歩数計としての機能のほか、3軸加速度センサーを利用したジャンプセンサーを搭載。ジャンプの高さや回数、頻度などを計測できるユニークな機能を備えている。

 専用アプリとして「i-gotU Sports」がAndroid/iOS向けに用意されており、アプリ上ではペースや経過時間、速度、高度、消費カロリーなどの詳細をグラフィカルに把握できる。

デバイス本体は指でつまめる小型サイズ。ポケットやベルトなどに固定できるほか、特定のスマートシューズに取り付けることもできる

 本体の「Activity Tracker」自体はクリップでポケットやベルトなどに固定できるほか、「ナイキプラス」や「adidas miCoach」などのスマートシューズに収納可能。IPX7の防水にも対応する(水泳には使用不可)。バッテリーはCR2032ボタン電池を使用し、約100日間動作が可能。接続インターフェースはBluetooth 4.0で、iOS 6.0以降、Android 4.3以降の端末に対応している。

 テクノハウス東映にて3780円で販売中。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン