このページの本文へ

簡易GPSナビに、サイクルコンピュータ代わりにとサイクリングのお供

サンワサプライ、自転車用iPhone/スマホホルダーを発売

2014年06月12日 15時38分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
自転車スマホホルダー「BM WORKS」シリーズ「自転車スマホホルダー」

 サンワサプライは6月11日、iPhoneやスマホを自転車にマウントするホルダー製品「BM WORKS」シリーズ7製品21アイテムを同社オンラインストアで発売した。

 BM WORKSシリーズはiPhone/Androidスマホなどを自転車のハンドルバーにマウントするホルダーで、ハンドルなどに固定するジョイントと取り外し式防水ポーチで構成される。ジョイント部の固定はスライド式の二重ロックになっており走行中に落下しにくい。また、ホルダーは縦横に取り付け位置を変更可能できるためスマホを横置き配置するのも容易。

ジョイントをハンドル部などにベルトで固定してポーチをセットする

 ポーチは生活防水で、前面の透明シートはタッチ操作にも対応。Sサイズ(iPhone5/5s/5cなど)、Mサイズ(3.5~5インチスマホ用)、Lサイズ(5~5.8インチスマホ用)の3サイズがラインナップされる。 また、小物ポケットの付いたマルチホルダー(Mサイズ/Lサイズ)、iPhone5/5s/5c専用ケースなども発売される。

エクステンションバー(BASICタイプ)を使い、スマホホルダーの両側にLEDライトを装着。両側のバーは取り外し可能

 価格はiPhone5/5s/5用で3280円、5~5.8インチ用で3680円など。また、ハンドルバーに装着してスマホホルダーだけでなくサイクルコンピューターやフロントライトなどを取り付ける「自転車用エクステンションバー」(2880円)や、自転車用工具を入れておけるケース「自転車用ツールカプセル」(3280円)、サドル後部に装着するバッグ「ミニサドルバッグ」(3280円)なども発売された。

小物入れ「サイクルウォレット」(3680円、ハンドルにはセットしない)などもラインナップされる
ボトルホルダにセットできる工具ケース「自転車用ツールカプセル」

カテゴリートップへ