このページの本文へ

7月31日でサービス終了。

ヤマダ電機の電子書店終了、購入した本は閲覧不可!?→継続利用可能に

2014年05月29日 20時28分更新

文● ナカムラ/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ヤマダ電機の電子書籍サービス「ヤマダイーブック」が7月31日でサービス終了。

 ヤマダ電機は5月29日、電子書籍サービス「ヤマダイーブック」のサービス提供を7月31日で終了すると発表した。ヤマダイーブックのサイトの告知によると、「サービスの向上・コンテンツの拡充を目的とし、今夏を目処にシステムを大幅に変更させて頂く運びとなりました」とのこと。

ヤマダイーブックの公式サイトの告知より。
その後掲出されたヤマダ電機の公式サイトの告知より。

 当初は、電子書籍を利用するために購入したポイントの返金やヤマダポイントへの交換などの対応はされず、ダウンロードした電子書籍は新規電子書籍サイトには引き継がれないと説明していた。その後、ユーザーから批判を受けたためか、同日にヤマダ電機の公式サイトにて、案内の内容に一部記載不備があったとして、過去に購入した本も新サービスで引き続き閲覧になる旨が告知された。

 「移行期間中におきまして、新サービスへの継続にご承諾いただけないユーザー様に関しましては、お手持ちのイーブックポイント残高相当をヤマダポイント付与という形で対応させていただきます」とアナウンスしている。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン