このページの本文へ

楽天、宅配ロッカー「楽天BOX」の試験運用を開始

2014年05月27日 01時03分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 楽天は5月27日、「楽天市場」でユーザーが注文した商品を通勤や通学の途中で受け取ることのできる専用宅配ロッカー「楽天BOX」の試験運用を、「大阪市営地下鉄なんば駅」と「関西大学」構内で開始した。

 「楽天BOX」は、ユーザーが楽天市場で商品を注文する際、配送(受取)方法として、購入商品を専用の宅配ロッカーで受け取ることが選択できるサービス。これにより、平日の日中は自宅を不在にしがちの社会人や学生のユーザー、また夜間の宅配を避けたい女性ユーザーなどが、配達時間を気にせずに商品を受け取ることが可能となる。一方で、配送業者は一回で宅配を完了することができ、配送の効率化が期待できる。

 今回の試験運用の開始時点では、楽天市場のブランド公式ファッションサイト「楽天ブランドアベニュー」で展開する全ブランドのほか、楽天市場に出店するレディースファッション店舗「イーザッカマニアストアーズ」「ホンコンマダム」の取扱商材を対象に展開する。

 ■「楽天BOX 紹介ページ」(http://event.rakuten.co.jp/r-box/

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く