このページの本文へ

Phanteks「Enthoo Primo White Edition Ultimate Chassis」

エンスー向けPCケース「Enthoo Primo」の白色版が16日発売

2014年05月14日 23時20分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 昨年11月に発売されたPhanteks製のフルタワーPCケース「Enthoo Primo」のホワイトバージョン、「Enthoo Primo White Edition Ultimate Chassis」(型番:PH-ES813P_WT)が16日から発売される。

Phanteks製のフルタワーPCケース「Enthoo Primo」のホワイトバージョン、「Enthoo Primo White Edition Ultimate Chassis」

 「Enthoo Primo」は、SSI EEB、E-ATX、ATX、Micro ATXの各フォームファクターに対応するフルタワーPCケース。サイズは250(W)×600(D)×650(H)mmで、重量17.2kgという大型のモデルで、電源ユニットはボトム部に2台まで搭載可能な、その名の通りエンスージアスト向けのハイエンドPCケースだ。

内外装共にホワイト塗装を施し、LEDを従来のブルーからホワイトに変更されたのがポイント

 「White Edition」は、内外装共にホワイト塗装を施し、LEDを従来のブルーからホワイトに変更した。そのほかのスペックについてはこちらを参照してもらいたい。
 入荷を予定しているオリオスペックによると、予価は3万7260円となっている。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中