このページの本文へ

「SST-ML07B」

30cmクラスのVGAも搭載できる縦/横置き両対応のMini-ITXケース

2014年05月17日 23時11分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Silverstoneから、縦置き横置き両対応のMini-ITX対応PCケース「SST-ML07B」が発売された。「Milo Series」に属する製品だ。

縦置き横置き両対応のMini-ITX対応PCケース「SST-ML07B」がSilverstoneから発売

こちらは1月に発売済みのゲーミングモデル「RVZ01」

 本体サイズが382(W)×350(D)×105(H)mmの縦横置き両対応のMini-ITXケース。搭載可能なビデオカードが約30cmとハイエンドモデルもサポートするなど、内部の基本構造は1月に発売された「RVZ01」と酷似している。

 ベイ数は、スリム光学ドライブ×1、3.5インチシャドウ×1、2.5インチシャドウ×3。拡張スロットは2段で、冷却ファンはトップ120mm×1、ボトム120mm×2が搭載可能で、電源ユニットはオプションで、SFX準拠モデルが搭載できる。なお、CPUクーラーは高さ83mmまでのモデルに対応。

内部の基本構造は「RVZ01」を踏襲。CPUクーラーは高さ83mmまでのモデルに対応している

 価格は9250円(税抜)。オリオスペックやツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中