このページの本文へ

カメラ回転ギミックが魅力! OPPO製高性能中華ファブレット

2014年05月03日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 AndroidのカスタムROMが適用された、“回転カメラ”搭載の中国OPPO製ファブレット「N1 CyanogenMod Edition」がイオシス アキバ中央通店に入荷。中古扱いの一品物となる。

AndroidのカスタムROMとして名高い「CyanogenMod」を搭載する「N1 CyanogenMod Edition」がアキバ初登場。優良中古の一品物というスポット入荷だ
ベースになっているのは、中国OPPO製のハイエンドファブレット「N1」だ。無駄がなく洗練されたデザインで、なかなかの高級感を放っている

 N1 CyanogenMod Editionは、中国OPPOのハイエンドファブレット「N1」をベースにAndroidのカスタムROM「CyanogenMod」がインストールされたモデル。CyanogenModは数あるカスタムROMの中でも評価が高く、Googleの公式ファームウェアを超える性能と信頼性をもっているとアピールされている。

 また、今回初入荷となる端末の機能も興味深い。5.9型のフルHD IPS液晶や1.7GHz動作のクアッドコアCPUなどスペックの高さも魅力だが、一番の特徴は回転式の1300万画素カメラだ。カメラ部分に回転ギミックが仕込まれており、手動でアングルを自由に変えることができる。リアカメラの画質で自分撮りを楽しむ、といった使い方もアリだ。

一番の特徴は回転式のカメラ。まっすぐの状態で天井を撮影することもできるほか、前に回転させればメインカメラの画質で自分撮りが楽しめる
高級そうなイヤホンやカバーケースなど、とにかく付属品が充実している。中にはシャッターリモコンに使用できる「O-Click」というデバイスも

 そのほかのスペックは、メモリー2GB、ストレージ16GB(外部ストレージ非対応)など。ネットワークは無線LANをサポート、通信規格は3GとGSMに対応している。

 価格はイオシス アキバ中央通店にて5万4309円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン