このページの本文へ

評価急上昇! マニアが羨む中国製フルHDスマホ「OPPO Find 5」

2013年07月27日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 昨今ガジェットマニアの間でも評価急上昇中の中国OPPO製ハイエンドスマートフォン「OPPO Find 5」(型番:X909)がアキバ店頭に登場した。イオシス アキバ中央通店やビートオン 秋葉原店などのイオシス各店にて販売が始まっている。

世界のガジェットマニアも注目する、中国OPPO製のハイエンドモデル「OPPO Find 5」が店頭初登場。5型のフルHD液晶やSnapdragon S4など一線級のスペックが魅力だ

 1080×1920ドットの5型フルHDディスプレー(441ppi)やクアッドコアCPU「Snapdragon S4 Pro 1.5GHz」を搭載。重厚なステンレスフレームは高級感抜群で、ヨーロッパを中心に評価を急上昇させているOPPO製端末だけあり、老舗メーカーの上位モデルと並べても遜色ない仕上がりだ。

 なお、入荷したのはストレージが32GBと16GBのモデルで、カラーはそれぞれ“Midnight”と“White”の2色から選ぶことができる。

高級感あふれるステンレス仕上げのフレームを採用。背面にはソニー製CMOSセンサー搭載の1300万画素カメラも実装する

 OSはAndroid 4.1を搭載し、メモリー2GBを実装。ソニー製CMOSセンサーを搭載した1300万画素のカメラを装備するなど周辺機能も抜かりなく、通信機能はBluetooth 4.0、NFC、IEEE 802.11b/g/nの無線LANをサポートする。

 本体サイズは幅68.8×奥行き141.8×高さ8.8mmで、重量は165g。通信方式はW-CDMA 850/1700/1900/2100MHz、GSM 850/900/1800/1900MHzに対応する。

microSDカードスロットは搭載しないため、音楽や動画をガッツリ楽しみたいなら32GBモデルがオススメ。なお、日本語には対応しないものの、別途ロケールアプリを導入すれば問題なしだ

 イオシス各店にて、32GBモデルが5万8800円、16GBモデルが5万3800円で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン