このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

全天球カメラ「THETA」で豪華客船に乗った気になる!

2014年04月23日 17時00分更新

文● 中山 智

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 4月17日から横浜に就航した、プリンセス・クルーズのダイヤモンド・プリンセス号。クルーズについてはすでに紹介したが(関連記事)、普通の写真ではイマイチ船の大きさや豪華さのイメージが伝わりにくい。

 そこで、リコーの全天球カメラ「THETA」(シータ)を使って、360度パノラマ撮影もしてきたので、ぜひ乗船した気分、セレブ気分を味わっていただきたい。

全長290mのダイヤモンド・プリンセス号。横浜ランドマークタワーが全高293mなので、横倒しした高層ビルと同じサイズといえる
船内は複雑な構造をしており、一般の乗船客が行ける範囲でもデッキ4からデッキ18まである

開放感バツグンのロビー的なエリア
グランド・プラザ

 デッキ5にあり、脇には乗船口があるためホテルのロビー的なブース。天井は吹き抜けなっており、開放感も抜群。今回の体験クルーズでは鏡開きやシャンパンタワーなどのイベントも行なわれた。

天球写真はこちら→ダイヤモンド・プリンセス グランド・プラザ

船体中央部分のデッキ5に位置する。図書室やインターネットカフェもここからアクセスできる
シャンパンタワーの様子。バーカウンターやライブバンド用のステージもあり、生演奏を聴きながらリラックスできる

海の上でもネットがしたい人に
インターネットルーム

 プラザデッキの脇にあり、PCが利用可能。インターネットへの接続は有料で、料金は船内Wi-Fiと同じ100分/69ドルから600分/199ドル。料金は部屋付けで、船内Wi-Fiと同じアカウントが使用できる。

天球写真はこちら→ダイヤモンド・プリンセス インターネットルーム

デスクにはディスプレーとキーボード、マウスのみが配置されている。OSはWindows 7だった

前へ 1 2 3 4 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ